INFINITE、MYNAMEコンサートに不満の嵐!?公演レポ!

この記事は5分で読めます

inifinite、myname

1月26日(火)にINFINITEMYNAMEによるコラボコンサート「2016 K-POP STAR PREMIUM LIVE」が開催されました。日本でも精力的に活動中の2グループによるコンサート。平日の1日2公演にも関わらず、多くのファンが駆けつけました。寒波を吹き飛ばす勢いの熱気でしたが、残念なことに不満の声が続出しています。今回は公演レポと共に、ファンが抱える不満を詳しく解説していきたいと思います。

---------Sponsored Links---------

「2016 K-POP STAR PREMIUM LIVE」

開催日時:2016年1月26日(火) 15:00、19:00
開催場所:パシフィコ横浜 国立大ホール
出演グループ:INFINITE、MYNAME

日本ツアーを控えるMYNAME

myname

セットリスト

  1. MIRACCLE
  2. Adrenaline
  3. HELLO AGAIN
  4. Replay
  5. Read Between the Lines
  6. Sha la la
  7. Messege
  8. We Made It
  9. Stop the time
  10. ノムveryマ
  11. タッマレ(Just tell me)

Special Pick Up!!

MIRACLE

熱いビートが刻まれた、オープニングに持ってこいの「MIRACLE」で幕を開けたMYNAME。BGMが流れると会場のファンは一斉に立ち、ペンライトによる光の波が出来上がります。ついついマネしてしまいたくなるフリにINFINITEファンもノリノリでした。

We Made It

メンバーとファンがタオルを掲げブンブン振り回す「We Made It」「INFINITEファンの皆さんも!」と煽ると、ファンは鞄からゴソゴソとタオルを出し、会場にいる全員が“これでもか!!”というほど振り回していました。

タッマレ(Just tell me)

この日、MYNAMEが披露した曲の中で一番盛り上がった「タッマレ」。アカペラで歌い出した時点でMYNAMEファンの大きな歓声が飛び、「これはスゴイことになりそうな予感!」と感じた管理人。案の定、今日までのストレスを発散するかのような掛け声が響き渡り、圧倒されてしまいました。管理人、この曲好きです!

オール日本語のMCは爆笑必至!?

「2015年はファンのおかげで日本で活動ができました。2016年も頑張ります!」と感謝の言葉を述べると、そこから各メンバーによる告知タイムがスタート。
リーダーのコヌは「ソロアルバムが出ます!」と自身の誕生日である1月30日(土)に発売されるソロアルバム「I AM 27」の告知をしました。メンバー5人とファンによるバースデーソングをプレゼントされた後、HYの「366日」をアカペラで披露。コヌの世界に入りかけた時、セヨンによって強制終了させられてしまいました…笑。
そんなセヨンは六本木EXシアターで開催される舞台「Honganji」への出演を告知。ひとりで舞台へ挑むセヨンに温かい声援が送られました。
そして全国ツアーの告知へ。MYNAME初となる13都市19公演の全国ライブハウスツアー「MYNAME 2016 LIVEHOUSE TOUR ~1st Story~」の話が上がると会場からは「行くよー!!!」の声が響きました。メンバーもそれぞれ気合いが入っているようで、「2016年はたくさん会いましょう!」「最高の公演にします!」「いろんな曲聴けます!」とコメント。インスに話が振られると「言いたいこと全部言われちゃったよ…」と話すも、「2016年、インスをお願いします!」と元気よく挨拶をしました。

 

完全体でパフォーマンスしたINFINITE

infinite

セットリスト(2部)

  1. Back
  2. Love Letter
  3. Nothing Over
  4. Cover Girl
  5. Be Mine
  6. 任せて
  7. Bad
  8. Can’t Get Over You

Special Pick Up!!

Back

切ないイントロで始まる「Back」でパフォーマンスをスタートさせたINFINITE。今や代表曲となり、コンサートには欠かせない曲のひとつです。日本語ver.がリリースされていますが、今回は韓国語ver.でのパフォーマンスとなりました。

Bad

2015年夏にカムバックしたタイトル曲。イントロが流れると会場のボルテージはMAXに!魂のこもった掛け声が響き渡ります。怪我の影響で「Bad」のリリース活動を思う存分できなかったホヤも、この日は完全復帰し、いつも以上に力の入ったダンスを見せてくれました。

Can’t Get Over You

2015年12月にリリースした日本アルバムのタイトル曲である「Can’t Get Over You」。この日は歌のみのパフォーマンスとなってしまいましたが、メンバーそれぞれが心を込めて見事に歌い上げました。

過密日程の中のパフォーマンスとハプニング!?

昨年夏よりワールドツアーを開催中のINFINITE。残すところ、香港とソウル(アンコール公演)のみとなりました。つい最近まで北南米を周り、この日の公演を挟んで週末は香港へ。想像を絶するハードスケジュールではありましたが、メンバーは疲れた顔ではなく、たくさんの笑顔を見せてくれました。メンバー同士でコソコソ話している姿がとても愛らしいです。
2部目では思わぬトラブルが発生しました。予定していたセットリストとは違う曲が突然流れ、順番が入れ替わってしまったのです。しかしさすがINFINITE。何事もなかったかのように対応し、曲終了後には「僕たちすごいでしょ?」「ハプニングも演出にしました」と得意気な顔を見せます。
「では本来の曲(任せて)をどうぞ!」という振りで立ち位置についたところで流れたのは「任せて」ではなく「Be Mine」。これにはメンバーが一斉に笑い転げますが、ソンヨル「いくぞ!」と声を掛け、そのままBe Mineを披露しました。
突然のハプニングにもサッと対応するINFINITEに会場のファンは感心していました。

公演終了後には不満の嵐!?批判続出でファン離れも?

客席に来る演出は必要だったのか?

ホールコンサートということで比較的小さい規模となった「2016 K-POP STAR PREMIUM LIVE」。しかしそれが原因で残念なことが起きてしまいました。
「今回は特別に、メンバーが客席に降ります!」というMCの一言で会場にいるファンは悲鳴に近い声を上げます。MYNAMEは「Replay」で、INFINITEは企画コーナーで客席に来ました。
管理人はこの日、2階席前列で見ていました。「ここまで来ることは無いだろうし、上から覗こうかな」なんて思っていたらびっくり仰天。会場の構造上、彼らが立った1階席中央通路は、ちょうど真下になるため、2、3階席から覗いてもチラッとしか見えなかったのです。これには管理人も呆れてしまいました。周りにいた人達の間では「え?どこいるの?」と疑問の声が飛び交います。
一番ひどかったのはINFINITEの企画コーナー時。今回のコーナーは選ばれたファンによる質問TIMEでした。選ばれたファンは「今にも失神するのでは?」と感じてしまうほど歓喜の声を上げていました。そして回答したメンバーはそのファンへハグのプレゼント。嫉妬するファンが多い中、2階席…というよりも私の周りは「何コレ…」とため息をついていました。ましてやそれをモニターで見ているのですから…。この時の2、3階席の過疎っぷりは一生の思い出になりそうです。
個人的な質問が相次いだため、会場にいるファン、少なくともMYNAMEのファンは楽しめなかったのでは?と感じました。完全に場違いな質問でしたが、目の前に現れた憧れの人に理性が利かなくなってしまったのでしょう。だとしても不満が残るものでした。
ステージへ戻るINFINITEメンバーへ少しでも触れようとするファンが押し寄せ、1階席は大パニックに。その様子を2階席から見ていましたが、上手く表現できないくらい想像を超えるものでした。

批判続出。ファン離れが加速するのも時間の問題?

公演終了後、SNSを見ると予想通り、批判のコメントが続出していました。一部のファンの間では言い争い寸前の状態までいったようです。

この通り、とにかく2、3階席は全くと言っていいほど楽しめない時間があり、退屈になってしまいました。
INFINITEMYNAMEメンバー、幸せな思いをしたファン達に攻撃をしてしまう気持ちもわかりますが、まずは冷静になりましょう。
今回のこの演出は完全に制作側の問題だと捉えています。公演終了後、管理人は、

■会場の構造は捉えていた?
■INFINITEとMYNAMEの人気度を把握していた?
■ファンの客層、雰囲気を把握していた?
■全席同一料金でこの演出にしたのはなぜ?

の4つの疑問が生まれました。何よりもまず、制作側が会場の構造を理解していればこのような演出はできないと感じただろうし、大きな混乱やトラブルを招くことなく終わったと思いました。
INFINITEやMYNAMEのメンバーも「上の席の人たちはどうだろう?」と疑問に思っても良かったのではないかと感じたのも事実です。
「後ろの方も見えてるよー!」と言うのは簡単。管理人でも言えます。けれどそれを行動で示してくれたらなおさら応援したいなと思ったのが管理人の率直な意見です。(納得しなくても叩かないでね!ガラスのハートだから!)

INFINITE×MYNAME まとめ

INFINITEMYNAMEを見るのは、2015年10月末の「SUPER CONCERT”The SHOW”2015」以来でした。一部のファンから不満の声が出てしまいましたが、どちらのグループもパフォーマンスにおいては大変素晴らしいものだったと思います。
日本全国ツアーを控えるMYNAMEはファンの盛り上げ方が特に上手。「一緒に踊ってください!」声が掛かった時、MYNAME×MYgirlの一体感の強さを肌で感じました。日本でのレコード会社はよしもとアール・アンド・シー。MCの楽しませ方も芸人顔負けだったと思います。
ワールドツアー中のINFINITEは過密スケジュールの中でも本来通りの実力を発揮。突然のハプニングにも見舞われましたが、一糸乱れぬ刀群舞を披露しました。昨年夏からホヤの怪我が影響して、7人揃った完全体でパフォーマンスができない状況が続いていましたが、今回のステージではホヤが完全復帰。悔しい思いをしていた分、張り切っている姿を見て感動しました。

INFNITEとMYNAMEの2016年の活動に目が離せません!今後の活躍に期待しましょう!

---------Sponsored Links---------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. btob zepp tour
  2. 5urprise front
  3. SUPERSHOW6 SJ SUPERJUNIOR
  4. got7、panel
  5. power of k
  6. sj、kyuhyun
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について

ひよっこ学生の時に見た「イタズラなKIss〜Playful Kiss」をきっかけに韓流の世界へ。空前のK-POPブームに二足遅れて乗っかり、現在は“特定の好き”を作らず様々なジャンルを楽しんでいます。好きなものは金曜の夜に飲む焼酎!

お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
公式LINE@はこちら 友だち追加数
公式Twitterはこちら
---------Sponsored Links---------