CNBLUEアリーナツアー代々木公演速報レポ!代々木の熱気は?

この記事は3分で読めます

cnblue yonghwa jonghyun minhyuk jungshin yoyogi

韓国の人気ロックバンドCNBLUEが日本でアリーナツアーを開催しています。11月3日、長野公演を皮切りにスタートした「CNBLUE 2015 ARENA TOUR ~Be a Supernova~」。11月5、6日遂に東京・代々木公演がスタートし、会場とその周辺は熱気に包まれていました。今回は11月5日公演をレポートします。オリコンウィークリーチャート1位を獲得した最新アルバム「colors」と、韓国で強烈カムバックを果たした最新アルバム「2gether」のダブルアルバムを引っ提げたコンサートのその様子はどんなものだったのでしょうか?

---------Sponsored Links---------

「CNBLUE 2015 ARENA TOUR ~Be a Supernova~」速報レポ

(※以下は11月5日公演のものです)

cnblue yonghwa jonghyun minhyuk jungshin yoyogi11月5日17時ごろ。会場である国立代々木競技場第一体育館周辺は既に熱気に包まれ、至るところでファン同士が交流し合っていました。年齢層は様々。親子で来ている人、CNBLUEきっかけで知り合ったであろう人、パワフルなおばあちゃんまで、多くの世代が一同に集まっている場所にいるのがとても不思議な感じでした。
cnblue yonghwa jonghyun minhyuk jungshin yoyogiこちらの各メンバーののぼりの下には特に多くのファンが集まっていました。ふと、「○○の下で待ち合わせね〜」なんて言ったらわかりやすいのでは?と思いましたが、既にファンのみなさんはそうされているようですね。すぐ真下でキョロキョロしながら電話をしていた方はきっと、待ち合わせをされている方でしょう。目印にもなるし、これはいいなと思いました。
そしていざ開場。ギリギリに入る系女子の管理人は今回も開演約15分前に入りました(汗)既に座席にはほぼ人が埋まっており、今か今かと楽しみにしているファン達。よく見てみると男性ファンもちらほらといました。

光輝く”青の海”いざ、公演スタート!

場内が暗転すると一瞬にしてファンが持っているLEDブレスレットが青に光り、イントロが流れます。2F席の中央から見ていたのですが、その輝きがとても綺麗でメンバーが出てくるのそっちのけでファンのみなさんに注目をしてしまいました。

1曲目にチョイスしたのは日本最新アルバム「colors」のタイトル曲『Supernove』『WHITE』『ひとりぼっち』などが続き、頭から勢いを飛ばすCNBLUEの4人たち。1st MCの段階で既に汗がダラダラと出ていて、メンバーからも熱気が伝わってきます。その後、CNBLUEの4人が大切にしている過去の曲をリスト入りさせ、懐かしむファン、口ずさむファン、席に着いて耳を集中させるファンなど、それぞれのスタイルで楽しまれていました。

公演中はCNBLUEメンバーによる即興もありました。ライブでは恒例?のヨンファによる即興キーボード。今回も「Can’t Give You Anything」を”ギャッツビー〜”と替えて歌います。さらに即興を続けていると「タイタニック!」とジョンヒョンが叫びます。するとヨンファはすぐにタイタニックの主題歌、セリーヌ・ディオンのMy Heart Will Go Onを披露。するとすぐにジョンシンがタイタニックの真似をし、雰囲気を演出。ファンは静かに聴き惚れていました。

MCはオール日本語!自他共に認めた彼の急成長とは?

MCは通訳無しのオール日本語。言葉に詰まったらメンバー同士で助け合うなど、ここでもCNBLUEの絆を見せてくれました。金のマイクを使用したヨンファ。本物ですか?との問いに「本物はドバイで公演した時に・・・」といきなり笑いを取ります。本物のように輝く金のマイクは見ていて眩しかったです(笑)ジョンシンは深夜2時に一蘭のラーメンを食べたと告白。これにはファンも絶叫。管理人も「そりゃないぜ・・・」と思ってしまいました。案の定、大変なことになったそうです。ジョンヒョンは最近のメンバー4人のテンションが常に高いと告白。変な感じだったらごめんなさい、と丁寧に謝っていたのが印象的です。メンバーの中で最も流暢な日本語を話すジョンヒョン。一瞬、「あれ?ネイティブ・・・?」と思ってしまうほどでした。ジョンシン作詞の『Daisy』を披露する直前のMCでは、「ジョンシンが最初に持ってきた時これは・・・と思った。」と告白するミニョク。ごめんさい!と謝るジョンシンを横目に「けれど、やっぱり天才ヨンファさんがやったら良くなりましたね!」とヨンファを褒めるシーンもありました。ジョンシン作詞の『Daisy』は全編英語歌詞の一曲。管理人もお気に入りの曲です。

CNBLUEからファンへ。感謝の気持ち。

cnblue yonghwa jonghyun minhyuk jungshin yoyogiここまで6年、CNBLUEとして活動できたのもファンのおかげだというメンバー達。これはすごいことだと話すジョンヒョン。するといきなり即興で『Blind Love』を演奏し、涙ぐむファンが続出しました。この日、体調が万全ではなかったジョンヒョンですが、続けて「みなさん、これからも仕事と応援頑張ってください。良い友達でいましょう。」とコメントし、メンバーとファンは“友達”という良い関係にまとめ、コンサートを締めくくりました。

まだまだ続くアリーナツアー!今後の日程は?

「CNBLUE 2015 ARENA TOUR ~Be a Supernova~」はまだまだ続きます。既に長野、東京・代々木は終わってしまいましたが、愛知、福井、大阪と続き、ラストは東京・武道館でゴールです。今後の日程をもう一度おさらいしておきましょう。
◆日本ガイシホール(愛知)
2015年11月12日 18:30
2015年11月12日 18:30
◆サンドーム福井(福井)
2015年11月15日 17:30
◆大阪城ホール(大阪)
2015年11月25日 18:30
2015年11月26日 18:30
◆日本武道館(東京)
2015年12月03日 18:30
まだチケットの一般受付が終わっていないので、この機会にぜひ、CNBLUEの音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

公式LINE@はこちら
友だち追加数
公式Twitterはこちら

---------Sponsored Links---------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. mbc、award
  2. bts event bantan
  3. SHINee、代々木
  4. ticketcamp
  5. 5urprise front
  6. BEAST JAPANTour
    • ハルミング
    • 2015年 11月9日

    代々木行きました。
    年齢層が、幅広いなって思いました
    また行きたい(((o(*゚▽゚*)o)))

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について

ひよっこ学生の時に見た「イタズラなKIss〜Playful Kiss」をきっかけに韓流の世界へ。空前のK-POPブームに二足遅れて乗っかり、現在は“特定の好き”を作らず様々なジャンルを楽しんでいます。好きなものは金曜の夜に飲む焼酎!

お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
公式LINE@はこちら 友だち追加数
公式Twitterはこちら
---------Sponsored Links---------