CNBLUEが武道館で大暴れ!春ツアー公演レポを最速公開!

この記事は3分で読めます

cnblue、puzzle

2016年5月26日、27日に日本武道館にて開催された「CNBLUE SPRING LIVE 2016 ~We’re like a puzzle~」
日本メジャーデビュー5周年を記念してリリースされた10枚目のシングル、「Puzzle」を引っ提げて武道館を熱く盛り上げたCNBLUEのメンバーたち。今回は27日公演の模様をお届けします。

---------Sponsored Links---------

東京・日本武道館 5/27公演 セットリスト

Set List

  1. Puzzle
  2. Have A Good Night
  3. Catch Me
  4. Blind Love
  5. Lie
  6. Can’t Stop
  7. Hold My Hand
  8. Where You Are
  9. Take Me Higher
  10. On Time
  11. I’m Sorry
  12. eclipse
  13. Irony
  14. Realize
  15. Hide And Seek
  16. Wake Up
  17. Lady
  18. Cinderella
  19. You Are So Fine

EN1. In My Head
EN2. Radio
EN3. Young Forever

We’re like a Puzzle ハイライト

Puzzle

5/11にリリースされたばかりの新曲「Puzzle」で公演をスタートさせたメンバーたち。「永遠の愛」をテーマに、ヨンファが作詞・作曲した、CNBLUE初のウェディングソングのこの曲は、今回のツアーのタイトル曲にもなっています。

Have A Good Night

「Put Your Hands Up!」というヨンファの叫びと共に、炎が上がります。ファンも天高く手を掲げ、歓声を上げました。

Can’t Stop

会場一体となって大合唱をしていました。CNBLUEの中でも特に有名な曲であり、曲調的にとても歌いやすいので、多くの人から好まれていると思います。曲のスタートからサビにかけて段々と盛り上がっていくこの曲、管理人の一番のお気に入りです。

Eclipse、Irony、Realize

「みなさんと一緒に歌いたいです。こう言ってもみなさん、歌ってくれないんですよね。」というジョンヒョンの言葉と共に始まった、バラード。ジョンヒョンの絶妙に抜け感の出た甘い歌声を堪能しているファンも多いはずです。聞き込みすぎて、一緒に歌うのを忘れてしまうのでしょう。ちょっと疲れてきたタイミングで聞くことができたこの3曲。セットリストの構成がバッチリです。

Wake Up

バラードでゆったりした雰囲気とは一転、会場の熱気はついに最高潮に。さらに、「Wake Up!Wake Up!」の掛け合いで一体となりました。さらに、ヨンファ主導でメンバーがそれぞれダンスを披露し、ファンにとって目が離せない一時になったことでしょう。黄色い声援が飛び交っていました。
大暴れするヨンファに「ちょっとお兄さん!頭大丈夫ですか?」と聞くジョンヒョン。ふらふらになりながらも「大丈夫!」と返したヨンファですが、そのあとすぐ「あげ、あげ、あげぽよ〜〜〜!」と叫び、ヨンファ節が炸裂していました。

Cinderella、You Are So Fine

昨年、韓国でカムバックし大ヒットした「Cinderella」と、つい先日、本国でリリースした「You Are So Fine」を披露。ライブ終盤にふさわしい、この上ない盛り上がりを見せ、ファンは「これでもか!」と言わんばかりに、大きな声で歌っていました。

Young Forever

アンコールも含め、ラストを飾ったのは「Young Forever」でした。「いつまでもみんなと一緒に」という思いを込めて歌い上げたメンバー。近くの席から「もう終わっちゃう…」といった声も聞こえましたが、会場にいた全員が”またすぐ会える”という思いを胸に、ステージ上の4人を見つめていたことでしょう。CNBLUEBOICE(ファンの愛称)の愛を見ることができた時間になりました。

We’re like a Puzzle まとめ

多くのファンが認めた神レベルのセットリスト

名古屋公演が終わった時点で、「今回のセットリストがやばい」というファンの声を至る所で耳にしました。メンバーも構成を悩んだそうです。その結果、最新曲をはじめ、デビュー当時、インディーズ時代の曲までセットリスト入りさせ、CNBLUEの歴史を肌で感じることができる公演に仕上げていました。

熱気がムンムンと伝わったアツイ時間

今回のツアーの東京公演は日本武道館のみの開催でした。会場が小さいため、CNBLUEとBOICEが作り出す熱気がいつもより2倍、3倍と伝わってきて、本当に熱かったです。
また、曲中での掛け合いやダンス、ウェーブなど盛り上げ方がとにかく上手い!さらに、4人のラフなMCが距離感をさらに縮めており、アットホームな雰囲気になれたのも良かったと思います。完全に日本語でのMCでしたが、不足している部分はメンバー同士で補うところも見ていて気持ち良かったです。

男性ファン多し!盛り上げに欠かせないナムジャペン!

ジョンヒョンが「MCで何を言うかいつも忘れる」と言うと突然、「サランヘヨ〜!」と野太い男性の声が会場全体に響きました。それに対しジョンヒョンは「ごめん、男は好きじゃない!」と一喝。するとそこから、男性ファンの声が至る所から聞こえてきたんです。会場内外で多くの男性ファンを見かけて、驚いていたところに「サランヘヨ〜!」が飛び出したので、管理人は思わず、開いた口がふさがらなかったです。盛り上げに欠かせない“ナムジャペン(男性ファン)”。会場全体を見渡すと夫婦で来ている人が多いように感じました。ぜひ、パートナーを誘ってみてはいかがでしょうか?

「CNBLUE SPRING LIVE 2016 ~We’re like a puzzle~」は残すところ、大阪・大阪城ホールでの公演のみです。
開催日である5月31日は一体、どんな公演になるのでしょうか。

cnblue、puzzle、night

合わせてコチラもどうぞ!
CNBLUEアリーナツアー代々木公演速報レポ!代々木の熱気は?
韓国の人気ロックバンドCNBLUEが日本でアリーナツアーを開催しています。11月3日、長野公演を皮切りにスタートした「CNBLUE 2015 ARENA TOUR ~Be a Supernova~」。11月5、6日遂に東京・代々木公演がスタートし、会場とその周辺は熱気に包まれていました。今回は11...
---------Sponsored Links---------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. who are you
  2. SUPER JUNIOR-D&E ドンへ ウニョク
  3. cnblue yonghwa jonghyun minhyuk jungshin yoyogi
  4. EXO
  5. bts marui panel
  6. kbs festival
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について

ひよっこ学生の時に見た「イタズラなKIss〜Playful Kiss」をきっかけに韓流の世界へ。空前のK-POPブームに二足遅れて乗っかり、現在は“特定の好き”を作らず様々なジャンルを楽しんでいます。好きなものは金曜の夜に飲む焼酎!

お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
公式LINE@はこちら 友だち追加数
公式Twitterはこちら
---------Sponsored Links---------