防弾少年団アリーナ公演がまさかの中止に!?今後の対応は?

この記事は3分で読めます

bts event bantan

2015年12月に開催されていた、防弾少年団による初のアリーナツアー「2015 BTS LIVE <花様年華 on stage> ~Japan Edition~」神戸公演が中止になってしまいました。メンバーの、SUGAVの体調不良のためです。突然のニュースにファンのみならず、多くのK-POPファンが動揺したことでしょう。管理人もそのひとりです。公式HPでは、今後の対応について掲載されています。今回はその情報とファンの様子をまとめると共に、これからの防弾少年団について考えていきたいと思います。

---------Sponsored Links---------

情報を知った時、管理人は…

防弾少年団にとって初のアリーナ公演である「2015 BTS LIVE <花様年華 on stage> ~Japan Edition~」
管理人が27日と28日の神戸公演中止決定を聞いたのは、コンサート開演10分前、東京ドームでソワソワしていた時です。
これでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、管理人はジャニオタとも兼業中で、12月27日は嵐のコンサートに足を運んでいたんです。
一緒に行った方はこれまた韓流好きの家族ぐるみで仲良しな親子。元々は韓国ドラマ好きだった私に、K-POPの世界へと導いてくれた2人でもあります。
お母さんの方から「防弾、公演中止だって!」と聞いて驚きが隠せませんでした。
いろいろと情報を集めているうちに開演。私たちは一旦、このことは忘れて目の前のアイドルからたくさんのパワーを貰うことに集中しました。

初のアリーナ公演、有終の美は飾れず…メンバーとファンは?

会場の規模が人気と期待に追いつかず、チケットは追加公演も含めて全公演完売
しかし、残念なことにメンバー2人の体調不良が影響して、止むを得ず中止になってしまいました。
それでも残されたメンバーは5人で3曲だけ歌い、“完全体”とは言えないものの、会場へ足を運んだファンに幸せを届けてくれたようです。
初のアリーナツアーということでメンバーの気合いが充分に入っていたからでしょう。
しかし、ファンによるSNSを見ていると「5人が悲しそうだった」と言った心配の声も上げられていました。

各メディアでは「防弾少年団特集」を組んだり、渋谷の街が防弾少年団で染められていたりと、一般人の目に留まることも多かったと思います。
会場にいるファンは関西やその周辺から来た人のみならず、関東、東北、その他の地方から来ている人も多かったでしょう。
ファンはこの日のために学校や仕事、家事など一生懸命取り組んできたと思います。
遠征組は交通費、宿泊費などさらにお金もかかったはず。「せめてライブビューイングだけでも行きたい!」と考えたファンもいますよね。
管理人もライブビューイングに行こうと、予定を調整していました。

人それぞれ様々な想いがあるからこそ、ファンの皆さんは“当てようのない気持ち”になっていると思います。

公演中止になったワケ。過密スケジュールが原因に!?

今や、韓国や日本、全世界でトップクラスの人気を誇る防弾少年団。人気や期待度が上がるほど、スケジュールはどんどん過密になり、メンバーへの負担は大きくなっていきます。
厳しい練習生時代を乗り越えてきた彼らは、必要とされるほど無理をしてしまうに違いありません。何事もガムシャラなメンバーはとても魅力的ですが、それが原因で体調を崩してしまっては元も子もありません。
そんなメンバーの体力、メンタルを完全にケアできず公演中止という結果を招いてしまった事務所は、今回の件を課題にしていくべきではないかと思っています
それでも大きな事態になる前に、“公演中止”と決めたのは賢明な判断だったと思います。7人揃って防弾少年団ですし、「中途半端なパフォーマンスをしたくない」「完璧なステージを見せられない」という彼らの思いは、まさに“プロ”です。
今回のこのパフォーマンスを楽しみにしていたファンにとってとても残念な結果になってしまいましたが、次回、より一層パワーアップした防弾少年団になっていることを信じて、来日することを楽しみにしたいですね。

今後の対応について

中止になった12月27日と28日公演分のチケットは全額払い戻し予定公式ホームページに記載されています。
ライブビューイング分に関しては、ライブ・ビューイング情報サイトに詳しく記載されているので、そちらをご覧ください。
公演分とライブビューイング分で払い戻し方法が違うので間違えないようにしてください。

メンバー2人とも復活!年末は全員でスケジュールを消化!

精密検査を受けたSUGAVですが、幸いなことに異常は見つからず、他メンバーも心身ともに健康だそうで、予定されていた年末のスケジュールをこなすというニュースが出ました。
「もうちょっと休めばいいのに…」と思ってしまいましたが、ファンに元気な姿を見せたいという2人の意思にここでも“プロ”を感じました。
とにかく“身体が資本”です。メンバーは身体を第一に無理をせず、最高のパフォーマンスでファンに愛を届けてくれれば幸せですね。

*管理人MEMO*

嵐のコンサートが終わって落ち着いた頃、ふと、神戸の様子はどうなんだろうとSNSでリサーチ。
多くのファンが悲しみから立ち直れないまま、神戸の夜を過ごしているようでした。
ここまで、自分の意見を述べさせてもらいましたが、私も好きなグループが公演中止という結果になってしまったら泣きじゃくると思います…。想像しただけでも恐ろしいです。
“当てようのない悲しさと怒り”で苦しむファンのSNSを見るのが辛く、そっと閉じてしまいました。

今回のアリーナツアーを最高のパフォーマンスで届けようとした防弾少年団。残念な結果になってしまいましたが、きっとまた別の形でファンの元へ帰ってきてくれると思います。管理人もファンのみなさんと共にその日を心待ちにしたいです。

合わせて読みたい↓
防弾少年団『I NEED YOU』を12/08に発売!気になる特典は?
防弾少年団SHOPへ突撃!店外でメンバーと写真が撮れる!?

---------Sponsored Links---------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. btob zepp tour
  2. SUPER JUNIOR-D&E ドンへ ウニョク
  3. exo tokyo 3days
  4. kara、top
  5. oh my girl
  6. bts、summer
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について

ひよっこ学生の時に見た「イタズラなKIss〜Playful Kiss」をきっかけに韓流の世界へ。空前のK-POPブームに二足遅れて乗っかり、現在は“特定の好き”を作らず様々なジャンルを楽しんでいます。好きなものは金曜の夜に飲む焼酎!

お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
公式LINE@はこちら 友だち追加数
公式Twitterはこちら
---------Sponsored Links---------